• 秋月 偲希

【おもいでのいろ】

写真で撮った思い出は

カタチとして残るが

その写真の色しか味わえない


思い出をたくさん持ちかえるのは難しいものなんだ


心にとめたモノは色あせず

ずっと宝箱にいてくれる


何年、何十年先も

あのころを

何種類もの色で思い出す