• 秋月 偲希

【めくるめくレトリック】

秋桜のように優美で繊細で

めくるめく流れに翻弄され

どこへ向かっていくのかわからない


淵から、掬い上げようと

水辺で言葉を探しても

そんなとこらからは

本音なんてみえてこない


水面に浮かぶ言葉掴んでは

なんてことなく流れてゆく


深いとこから湧きだした

言葉でないといらないの


もっと、心に響かせて

麗しい言葉を