• 秋月 偲希

【カタマル】

嘘で固められていた

表情もなにもかも


心と出会い


すべてが洗われ

空へと落ちていくようだった