• 秋月 偲希

【一匹のうさぎ】

あるところに 1匹のうさぎがいました


ウソで固められたうさぎ


自分が どんなうさぎなのかもわかりません


たくさんウソをついてきたから


自分が うさぎなのかも わからなくなってきました


どこに 自分がいるのだろう


何も もがかず、1匹は多くの助けをもらい


多くの人に好かれるために過ごしてきました


たくさんの愛情をもらっているはずなのに満足しません


もっと、もっと...


より多くの愛情を求めて


また、ウソで自分を固めるのです


たくさんの愛情を降りそそがれても


どこか胸が息が苦しいのです


うさぎはどこに向かっているのでしょう