• 秋月 偲希

【維持する距離感 side-A】

「そんな尻尾振って、バカなの?」



いつも散歩途中にいるいじわるな野良猫だ



「ご主人さまとお散歩中なんだもん」



野良猫にはわかないんだろうな、

ご主人さまに好かれることがどんなに大事か



「ふーん。愛想振りまかないと壊れる関係なんだね」



愛されるためには頑張らないといけないの



「…そんなことない!良いところ 可愛いところ

たくさんみてもらいたいの」



嫌われたくないの



「悪いところは?」



怖くて見せられない



「あなたもわたしの悪いところみたら嫌いになるでしょ?」



だから、みせない本当の自分



"苦しいんだよ、誰かに愛されたいけど 深く知られるのが怖い"