• 秋月 偲希

【長所と短所】

ある人の中から、長所と短所が飛び出した

長所は外に飛び出してからというと

我が物顔で街を歩きはじめた

すると、大勢の人が長所に集まり、

尊敬のまなざしで長所をみていた

長所は自分を誇りに思った


一方、短所はというと、

主人にずっと嫌われ続けていたのと

長所の活躍をみて、街の片隅に隠れていた

出ようにも出られない

なんとか歩き出すも、道の端っこを

みんなに見えないように歩いていた


すると、短所はひとりにみつけられ

またひとりにみつけられ、短所の周りに

何人か集まってきた

笑われて嫌なこと言われるのかなと

カラダをこわばらせた


けれども、周りの人はそんな短所をみても笑うことなく

笑顔になり、短所をかわいいねと褒めた

短所は思い切って自分をみせると、

周りの人に愛された