• 秋月 偲希

【洞窟】

ひとりで暗闇を歩く


歩き疲れ、辿りついた場所


それは洞窟


自ら大きな岩で入口をふさぐ


閉じこもって初めて気付く


そこから光が漏れていることを


光は闇のなかからやってくる